教育・学校心理学: 子どもの学びを支え、学校の課題に向き合う

Front Cover
水野治久, 串崎真志
ミネルヴァ書房, 2019 - 200 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
公認心理師のカリキュラムにおける科目「教育・学校心理学」では、「教育現場において生じる問題及びその背景」と「教育現場における心理社会的課題及び必要な支援」を学ぶこととされている。本書では、このカリキュラムに対応したテキストとして、学校現場における子どもの学びを支えるために、また、不登校・いじめ・児童虐待などの様々な課題に向き合い対応するために必要な知見を、事例や具体的方策もまじえてわかりやすく伝える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2019)

2022年6月現在
京都文教大学臨床心理学部 教授 公認心理師・臨床心理士

2019年5月現在 大阪教育大学大学院連合教職実践研究科 教授

2022年6月現在
神戸親和女子大学文学部 教授 公認心理師・臨床心理士

2019年4月現在 関西大学文学部 教授

2022年6月現在
龍谷大学文学部 教授 学校心理士

Bibliographic information