ガリレオ裁判: 400年後の真実

Front Cover
岩波書店, Oct 20, 2015 - 220 pages
地動説を唱え、宗教裁判で有罪を宣告されたガリレオ。彼は本当に、科学者として宗教と闘った英雄だったのか。二一世紀に入り、ヴァチカンの秘密文書庫から新たな裁判記録が明るみに出された。近代へと世界観が大きく変貌していく中で、裁判の曲折した進行の真実が浮かび上がる。ガリレオ裁判の見方を根底から変える決定版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information