怪談

Front Cover
国書刊行会, 2011 - 118 pages
「耳なし芳一のはなし」「ろくろ首」「雪おんな」...日本の風土や伝統、因習や信仰の精粋ともいうべきラフカディオ・ハーンの名作『怪談』の世界を、チェコのシュルレアリスト、ヤン・シュヴァンクマイエルが描く―綺想と幻想が創造する痙攣的な美。描き下ろし22点をオールカラーで収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information