カンコクジンノハンニチタイワンジンノシンニチ: チョウセンソウトクフトタイワンソウトクフ

Front Cover
光文社, Apr 30, 1999 - Japan - 223 pages
日本の戦後教育の「歴史認識」は、大変に杜撰である、この百年間、台湾、韓国、日本ほど不即不離、若即若離(近づくような、遠のくような)の関係であった国家はないにもかかわらず、朝鮮総督府の時代、台湾総督府の時代について、なぜ韓国人と台湾人は、日本への愛憎関係がこうも相違するのか―を分析しようとしていない。本書は、韓国人の「反日」と台湾人の「親日」の歴史的背景について分析した、『歪められた朝鮮総督府』『立ち直れない韓国』の続続編である。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information