ダウン・ツ・ヘヴン

Front Cover
中央公論新社, 2006 - 354 pages
子供はみんな、空を飛ぶ夢を見るのだ。飛べるようになるまで、あるいは、飛べないと諦めるまで―戦闘機に乗ることに至上の喜びを感じる草薙だが、戦闘中に負傷し入院、空を飛べぬ鬱屈した日を過ごすことに。組織に守られる存在となりつつある自分になじめないままに。そしてある日「少年」に出会う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information