希望の扉を開く

Front Cover
新潮社, 2000 - 287 pages
はたして神は、存在するのか?存在するなら、どうして現われないのか?なぜ、苦しみをなくさないのか...?ごく一般的な知性と感性の代表たる一人のジャーナリストが、まったく自由な立場から発した、神と人間とをめぐる率直な質問の数々に、聖ペトロの後継者たるこの人は、一問たりと避けることなく、驚くべき入念さで回答を寄せた。―あふれる情熱と勇気と「人間肯定」の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information