噂の拡がり方: ネットワーク科学で世界を読み解く

Front Cover
化学同人, 2007 - 192 pages
たった数人の知人の連鎖をたどるだけで、私たちは世界中の誰とでもつながる。そんな「小さな世界(スモールワールド)」に属していることが、ネットワーク科学の進展によってわかってきた。本書では、実際に広まった噂や都市伝説を参照しながら、その影響力を科学的に分析。明らかになった人びとのつながり方にひそむ構造は、ウイルスの蔓延や格差社会にも共通して見られるものだった。現代社会を読み解くネットワーク科学最前線。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information