自然保護の神話と現実: アフリカ熱帯降雨林からの報告

Front Cover
国連や国際自然保護団体などが主導して行なわれている自然保護政策は、経済開発にすり寄ることで、各地で破綻し、肝心の野生動物が急速に絶滅の危機に瀕している。本書は、西アフリカの熱帯降雨林で長年のフィールドワークに従事してきたアメリカの野生動物学者が、現場から報告する異色のレポート。自然保護政策の問題点を摘出した注目の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information