システムとしての脳

Front Cover
榊原学, 吉岡亨
共立出版, 2003 - 206 pages
脳・神経系を理解する1つの方法論として、概念先行型の工学諸理論を意識して研究を進める研究者の数も増えつつある。本巻は情報、システム、制御工学を背景として研究している第一線の研究者に、従来の基礎医学としての脳・神経生理学とは異なる視点から見た脳・神経系を語ってもらう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information