江戸時代の医学: 名医たちの三〇〇年

Front Cover
吉川弘文館, 2012 - Japan - 291 pages
"日本医学の制度や思想の源流は江戸時代にあった。曲直(まな)瀬(せ)道三(どうさん)・安藤昌益・杉田玄白・華岡青洲・佐藤泰然・緒方洪庵ら著名医から、無名の在村医まで。絶えざる医学革新と創意工夫、患者と向き合う地域医療の営みなど、新たな視点を交えつつ、漢方医学から近代医学までを60人を超える医伝によって通観。日本医学の特質と課題を解明した注目の書。"--Publisher's description.

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information