エアロゾルの大気環境影響

Front Cover
笠原三紀夫, 東野達
京都大学学術出版会, 2007 - Aerosols - 361 pages
ディーゼル粒子や硫酸塩粒子等の大気中微粒子は、大気汚染はもとより、温暖化や酸性雨など地球規模の環境問題とも深く関わる。しかし、複雑な性状を持ち、微小かつ微量の粒子が、地域的・時間的にも大きく変動するエアロゾルの影響を把握することは非常に難しい。東アジア全域に及ぶ観測と理論モデルをもとに、大気環境研究と環境改善の方向性を示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information