一生使えるプレゼン上手の資料作成入門

Front Cover
インプレス, Mar 3, 2017 - Business & Economics - 184 pages
「手戻りを少なくしたい「図解を見やすくしたい「ストーリーをもっとわかりやすくしたい」…。そんな人のために「これさえ覚えておけばOK!」な資料作成「最低限」の知識をビジュアルで解説!本書では、IT企業で、各種資料のデザインや投資家向け決算資料、顧客向け提案資料、社内向け業務資料などの資料作成のアドバイスや、そのポイントをマニュアルにまとめる仕事を行っている著者が、実務で役立つ最低限のポイントに絞って解説。ビフォー→アフターの大きな作例を見ながら、上司や顧客か「即OK!」がもらえる説得力のある資料作りのコツを直感的に習得できます。作例は、ビジネスでの使用頻度が高いパワーポイントのスライドを使用し、日ごろ、著者に寄せられる質問や悩みをメインに、実務に即した内容の作例を豊富に掲載。資料作りに自信のない人でもすぐに仕事で役立てることができます。意外と教わる機会の少な「ストーリー構成」「言いたいことが伝わるスライド」の基本「グラフ「アイコン「写真「図解」などのビジュアル要素で説得力を高めるコツ、効率よく見た目を整えるテクニックまで「これをやれば、説得力が出て、人に伝わりやすくなる!」というポイントを簡潔に紹介しています。巻末には、最低限覚えておけばいいアニメーションのコツ「プレスリリース「サービスカタログ「動画」などの実践作例集、資料作成で役立つ便利ツール紹介なども掲載。本書を読み終える頃には、あなたの資料「一発OKの10箇条」に当てはまり「即採用!」の資料に変身していることでしょう。【こんな人にオススメです】クライアントや上司からOKがもらえない/シンプルで効果的な資料が作れない/とりあえずグラフや図を入れただけ/イマイチ説得力が感じられない

発行:インプレス

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information