基本を学ぶ 回路理論

Front Cover
株式会社 オーム社, Oct 23, 2012 - Technology & Engineering - 160 pages

基本事項をコンパクトにまとめ,親切・丁寧に解説した新しい回路理論の教科書!

 本シリーズは電気・電子・情報系の大学学部向け2単位用のテキストシリーズとして、紙面の許す限り多くの図面を取り入れ、さらに、図面内にも吹出しを入れ、わかりやすく解説しています。また、章末の練習問題は、基礎的内容から発展的な内容まで扱っています。

 電気回路の基本となる電気回路(交流回路)について4単位(講義)で学ぶカリキュラムの後半部分(過渡現象、回路網、フィルタ)といった事項をわかりやすく解説しています。

 

目次

1章 回路と回路素子

 1-1 回路と信号処理

 1-2 電源と回路素子

  1-2-1 電圧源

  1-2-2 電流源

  1-2-3 抵抗

  1-2-4 キャパシタ

  1-2-5 インダクタ

 1-3 回路とシステム

 1-4 回路の基本的性質

 1-5 過渡状態と定常状態

 練習問題

2章 線形微分方程式と回路の応答

 2-1 RCおよびRL回路の時間応答

  2-1-1 RC回路

  2-1-2 RL回路

  2-1-3 電源切断

  2-1-4 正弦波入力

  2-1-5 ステップ応答

 2-2 RLC回路の時間応答

  2-2-1 直流入力

  2-2-2 正弦波入力

 練習問題

3章 ラプラス変換と回路の応答

 3-1 ヘビサイドの演算子法

 3-2 ラプラス変換の導入

 3-3 ラプラス変換の性質

 3-4 単位インパルス信号

 3-5 繰り返し信号のラプラス変換

 3-6 微分方程式とラプラス変換

 3-7 回路関数とインパルス応答

  3-7-1 零状態応答と回路関数

  3-7-2 インパルス応答

 3-8 ラプラス逆変換

 3-9 ラプラス変換を用いる過渡解析

  3-9-1 回路素子のs領域表示

  3-9-2 回路のs領域表示

 練習問題

4章 回路関数

 4-1 駆動点関数と伝達関数

 4-2 正弦波定常応答と周波数特性

 4-3 簡単な回路の回路関数

 4-4 2ポート回路の動作量

 4-5 回路の安定性

 4-6 正実関数と有界実関数

  4-6-1 正実関数

  4-6-2 リアクタンス関数

  4-6-3 RC 回路のイミタンス関数

  4-6-4 有界実関数

  4-6-5 極,零点と周波数特性

 練習問題

5章 フーリエ変換と回路の応答

 5-1 フーリエ変換

  5-1-1 フーリエ変換の定義

  5-1-2 フーリエ変換の性質

  5-1-3 信号のエネルギー

  5-1-4 フーリエ変換とラプラス変換

 5-2 フーリエ級数

  5-2-1 信号の電力

  5-2-2 フーリエ級数とフーリエ変換

 5-3 デルタ関数とフーリエ変換

 5-4 線形回路の応答

  5-4-1 理想フィルタ

  5-4-2 信号の無歪み伝送

 練習問題

 

練習問題解答

 

 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

1章回路と回路素子
1
2章線形微分方程式と回路の応答
13
3章ラプラス変換と回路の応答
43
4章回路関数
73
5章フーリエ変換と回路の応答
107
付録
129
練習問題解説解答
135
参考文献
147
索引
148
奥付
151
Copyright

Common terms and phrases

Bibliographic information