日韓併合期ベストエッセイ集

Front Cover
鄭大均
筑摩書房, Jul 10, 2015 - Korea - 442 pages
日韓併合の時代に、人々はなにを感じ、なにを考えていたのか。印象的なのは、この時代を生きる人々が、自明のことのように、海を越え、それぞれの人生を切り拓く姿であろうか。私たちはどのような時代に生きていても、「良いひと」に出会い、「美しいもの」に出会うことができる。日韓併合の時代を知ることは今日の日韓関係を理解するにも有益である。幼少期の思い出から、文化、自然まで、名エッセイを集めた文庫オリジナルアンソロジー。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information