医療革命: ゲノム解読は何をもたらすのか

Front Cover
岩波書店, 2004 - 320 pages
人間の仕様書ともいうべきヒトゲノムは、ワトソンが提唱した大学連合とヴェンター率いる民間会社の激しい競争によって、ついにその全貌が解読された。人類は、この素晴らしい知識の体系を得たことで、病を治すための新しい限りない力を手に入れたことになる。画期的な薬の創造、一人一人の体質に合った予防と治療、組織や臓器の再生、健康の増進、不老長寿...。息づまるゲノム解読競争と今はじまった医療革命の夜明けを、科学ジャーナリストが生きいきと描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information