緩和医療学

Front Cover
柏木哲夫, 石谷邦彦
三輪書店, Mar 20, 1997 - Cancer - 263 pages
世界保健機関(WHO)の提唱した診断時から終末期に至るQOLを重視した医療概念は、国際的にも広く承認されている。わが国でも、ターミナル・ホスピスケアで培われた経験とがん医療の最前線で行われている緩和療法が互いに学び合い、緩和医療を専門的に研究する時期が来た。時代の要請に応え、研究成果を結集した緩和医療学のスタンダードテキスト。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information