都市の周縁に生きる

Front Cover
塚田孝
吉川弘文館, 2006 - Cities and towns - 235 pages
江戸時代、都市の周縁や下層社会に生きた人びとの実態を解明。勧進宗教者のあり方、遊廓社会の内実、屠場、非人集団や、役者...。社会的賎視や差別を受けてきた存在を都市史の視点から幅広く取り上げ、その具体像に迫る。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information