永楽帝: 華夷秩序の完成

Front Cover
講談社, Dec 10, 2012 - China - 317 pages
明朝第三代、永楽帝。甥である建文帝から皇位を簒奪し、執拗なまでに粛清と殺戮を繰り返し、歴史を書き換えて政敵が存在した事実まで消し去ろうとした破格の皇帝。その執念と権勢はとどまるところを知らず、中華の威光のもと朝貢国六〇余をかぞえる「華夷秩序」を築き上げた。それは前近代東アジアを律しつづけた中華の“世界システム”であった。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information