世界の環境危機地帯を往く

Front Cover
ヒトという生物は、絶滅の危機を回避して生き残ることができるのか?数字からは見えてこない、環境問題の真実を求めて、著者は旅に出た。バンコクの排気ガスにむせ、中国の垂れ流し工場に潜入し、ガイガーカウンター片手にロシアを往く―。6年の歳月をかけ19カ国を歩き、大統領から工場主、農民から主婦にまで話を聞いた気鋭のジャーナリストが、そこに暮らす人々の視点から人類サバイバルの道を探る。圧倒的なリアリティと説得力を携え、環境問題にまったく新しい視点を与える渾身のノンフィクション。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information