ギリシア

Front Cover
周藤芳幸
山川出版社, 2003 - 198 pages
ヨーロッパの知の源流ギリシア。そこは決して静謐な理想郷などではない。眩い陽光に廃墟をさらす遺跡や魔法のようなイコンで飾られた教会に佇むならば、厳しい環境とダイナミックな文化交渉のなかを生き抜いてきた人々の想いが、ひしひしと伝わってくる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information