ロボットに倫理を教える: モラル・マシーン

Front Cover
名古屋大学出版会, 2019 - 384 pages
倫理的に振る舞う機械の必要性を、哲学的背景も含めて明確に提示。実現に向けた種々の工学的アプローチを概観し、困難ではあるが避けがたい取り組みのこれからを展望する。エンジニアと哲学者を架橋する待望の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information