皮膚疾患のクロノロジー: 長期観察で把握する母斑・腫瘍の全体像

Front Cover
学研メディカル秀潤社, 2012 - 335 pages
太田母斑、治療で完全に消えてから10年後の再発。小児の黒い爪の18年後、色は消えたか?表皮内癌の進み具合は?自然治癒=きれいに治るのか?苺状血管腫の年次経過。糖尿病患者の足、軽い靴ずれと思っていたら...?“同一症例の数十年後”がわかる。目で見る長期フォローアップ=クロノロジー。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information