燃えつきるまで

Front Cover
幻冬舎, Jun 10, 2002 - 293 pages
誰もが一度は経験する、絶望に近い失恋。ハウジングメーカーでチーフを務める31歳の怜子は、5年間付き合った耕一郎に突然別れを告げられる。そろそろ結婚を、と考えていた矢先のことだった。理由がわからず、どうしても別れを受け入れられない怜子は、苦しみ、それまで最優先してきた仕事も手につかなくなる。そして、彼の新しい恋人の存在に絶望し、堪えていた気持ちが決壊してしまう...。

What people are saying - Write a review

Review: 燃えつきるまで (幻冬舎文庫)

User Review  - yuyi - Booklog

2013.07.12 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information