日本人は民主主義を捨てたがっているのか?

Front Cover
岩波書店, 2013 - Democracy - 79 pages
橋下現象とは何だったのか。安倍自民党の「圧勝」で進行する「熱狂なきファシズム」とは―。政治への無関心が社会を覆う中で、民主主義そのものが崖に向かって行進している。いま必要なことは、当たり前に享受してきた「自由」や「権利」の意味を私たちが自ら問い直すことではないか。『選挙』『精神』などのドキュメンタリー作品で注目を集める気鋭の映画作家が、日本社会の直面する危機を鋭く描出する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information