認識のレトリック

Front Cover
海鳴社, 1997 - Japanese language - 250 pages
レトリックの新時代、あるいはニューレトリックの時代が始まっている!愛は炎・メタファー=隠喩。ナベが煮える・メトニミー=換喩。熱がある・シネクドキ=提喩。公然の秘密・オクシモロン=撞着法。殺人は殺人だ・トートロジー=同語反復。ゆったりサイズ・ユーフェミズム=婉曲法。みんなが持っている・ハイパーバリー=誇張法。窓が震える・パーソニフィケーション=擬人法。まさに天才だ・アイロニー=反語etc.ことば・認識・行動を軸に、人々の生の姿を克明に描き出すニューレトリックの新しい展開。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information