戦略論の名著: 孫子、マキアヴェリから現代まで

Front Cover
中央公論新社, Apr 25, 2013 - 225 pages
戦略とは何か。勝ち抜き生き残るために、いかなる戦略をとるべきなのか―。古今東西の戦略思想家たちの叡智が結集された戦略論の中から、『失敗の本質』で知られる編著者が現代人必読の12冊を厳選。孫子、マキアヴェリ、クラウゼヴィッツの三大古典から20世紀の石原莞爾、リデルハート、クレフェルト、そして21世紀の最新理論まで網羅し、第一線の研究者が詳細に解説する決定版。各章末に「戦略の名言」を付す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information