宇宙の果てまで離れていても、つながっている: 量子の非局所性から「空間のない最新宇宙像」へ

Front Cover
インターシフト, 2019 - 349 pages
この世界の根源に「空間」は存在せず、宇宙の果てまで離れていても互いにつながっている。量子宇宙論の国際的リーダーたちに取材し、「時空」「宇宙の始まり」「ブラックホール」などのまったく新たな姿を明かす衝撃作!...無の泡...量子グラフィティ...アンプリチューヘドロン...超量子もつれ...最新キーワードを、数式をいっさい使わず、初心者にもわかりやすく解説!年間ベストブック多数!『フィジックス・ワールド』誌年間ベストブック(2016最終候補作)、『シンメトリー』誌年間ベスト物理本(2015)、『ギズモード』最愛のサイエンス・ベストブック(2015)、『Space.com』天文学・天体物理学オールタイム・ベストブック、PEN/E.O.Wilsonリテラリー・サイエンス・ライティング賞(2016候補作)

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information