視覚実験研究ガイドブック

Front Cover
市原茂, 阿久津洋巳, 石口彰
朝倉書店, 2017 - 308 pages
実験計画法、心理物理学的測定法、視覚実験環境と装置、視覚実験制御用ソフトウェア、様々な視覚刺激の作成・提示法、反応時間測定法、生体情報・行動計測法、モデリングとシミュレーションなどの解説に加え、視覚実験の応用事例の紹介や、研究成果のまとめ方や国内外での発表の仕方、特許の取得や著作権の問題、研究倫理の問題など、視覚実験を計画し、発表し、その成果を応用する際にやらなくてはならないことをすべて網羅。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information