江戸時代の名産品と商標

Front Cover
吉川弘文館, 2011 - Handicraft industries - 280 pages
江戸時代の名産品や商標はどう生まれ、普及したのか。様々な品をとりあげ、売る側の戦略と消費する側の満足度、ブランド志向で生まれたコピー商品を検証。モノと名の広がりと評価から「名産品」誕生の実態を解明する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information