フランスのラグジュアリー産業: ロマネ・コンティからヴィトンまで

Front Cover
文眞堂, 2017 - 269 pages
フランス史の大家が書いたラグジュアリー論!ルイ・ヴィトン、ディオール、シャネル、バカラ、クリストフル、ドンペリ、マルゴー、ロマネ・コンティ...はフランスでどのように誕生し、いわばフランス・ブランドとして現代までどのようにして一定の名声を確立し、保持してきたのだろうか。そして今後それはどこへ向かおうとしているのか。本書はまさにこうした問いに答えようとするものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information