千里眼 ファントム・クォーター

Front Cover
角川書店, Jan 25, 2007 - Fiction - 275 pages
消えるマントが現実になる…。恐るべき機能をもった繊維が極秘で開発されつつあった。その繊維を被せられたトマホークが日本のある場所に向けられているという。一方、何者かに拉致された岬美由紀が気がつくと、そこは幻影の地区(ファントム・クォーター)と呼ばれる奇妙な街角だった。重なるトラップをかいくぐり、ここから脱出せよ! 見えざる武器を操る組織を阻止する、美由紀の秘策は?! 新シリーズ怒濤の第2弾!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2007)

松岡 圭祐

Bibliographic information