日本語文法の謎を解く: 「ある」日本語と「する」英語

Front Cover
筑摩書房, 2003 - English language - 189 pages
日本語教師にとって一番の問題は何か。それは西洋語と日本語の根本的な発想・世界観の違いがどの文法書にも記述されていないことだ。日本語の学校文法は西洋語、特に英文法を下敷きにしているからである。本書はそれと反対の方向で「日本語に即した、借り物でない文法」を提唱する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information