賢者と羊飼い: フーコーとパレーシア

Front Cover
筑摩書房, 2008 - 512 pages
古代ギリシアとヘレニズムの思想、ヘブライと初期キリスト教の思想。西洋哲学のはるかな二大源流に遡行してフーコーが切り拓いた“真理を語る=パレーシア”の概念を壮大に展開する意欲作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information