レヴィ=ストロースと音楽

Front Cover
アルテスパブリッシング, Sep 20, 2013 - 222 pages
構造主義の始祖とされ、現代の人文諸科学に巨大な影響をあたえた人類学者クロード・レヴィ=ストロース(1908‐2009)。彼の思想の根底には、世界と音楽の「相同性(ホモロジー)」への確信があった。音楽記号学の泰斗ナティエが、20世紀最大の知性と音楽との関係を解き明かす!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information