探偵はバーにいる

Front Cover
早川書房, Aug 1, 1995 - Fiction - 400 pages
札幌の歓楽街ススキノで便利屋をなりわいにする〈俺〉は、いつものようにバーの扉をあけた。そこにいたのは大学の後輩。同棲している彼女が戻ってこないという。どうせ大したことあるまいと引き受けた相談事は、いつのまにか怪しげな殺人事件に発展して......。面白さがクセになる、新感覚のハードボイルド登場!

What people are saying - Write a review

Review: 探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

User Review  - mugibooks - Booklog

2011.08.10 Read full review

About the author (1995)

東 直己

Bibliographic information