ポンペイの遺産: 2000年前のローマ人の暮らし

Front Cover
青柳正規
小学館, Dec 10, 1999 - 127 pages
代表的な世界遺産として知られるペンペイ。このポンペイは、西暦79年のヴェスヴィオ火山の噴火により、都市全体が地中に封印され、忘れ去られた悲劇の都市だった。しかし、250年にわたる発掘調査により古代ローマ都市・ポンペイは現代によみがえり、我々は当時のローマ人の生活を見ることが出来るようになった。本書は、発掘されたポンペイの街や、家々に残された豊富な壁画や日常品、さらにはコンピュータグラフィックや精巧な模型を使って2000年前の生活を再現。当時の食事や娯楽、仕事や日常生活だけではなく、家の構造や庭園の有様、居酒屋、浴場、豪華な宴会から娼婦の館まで紹介する、肩の凝らない見て楽しめる古代ローマ案内。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information