異才、発見!: 枠を飛び出す子どもたち

Front Cover
岩波書店, 2017 - 195 pages
先生の指示通りにできない、空気が読めない―公教育の枠組からはみ出した「異才」たちの学びを立ち上げる、異才発掘プロジェクト。横一線に並ばされる旧来の学習体験から脱却し、異質なものを歓迎する教育の理念と実践について描写する。“変わった子ども”を受け入れる社会のあり方を問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information