共通の土台を求めて: 多元化社会の公教育

Front Cover
同時代社, Sep 30, 2005 - 246 pages
かつて名著『The One Best System』を著してアメリカ教育史の叙述を一新した著者が、広く深い歴史的分析の視野から、多元的価値の尊重と民主主義的共通性の探求の間にある葛藤を跡づけた。教育改革の動向に新たな展望を示す最新作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information