トポロジカル絶縁体・超伝導体

Front Cover
丸善出版, 2016 - Conduction band - 371 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
2005年、KaneとMeleにより理論的に提唱されたトポロジカル絶縁体は、理論と実験の両面から広く注目され、爆発的な発展を遂げている。本書の目的はトポロジカル絶縁体およびトポロジカル超伝導体の理論について解説し、読者を物性物理学の最先端へ連れていくことである。量子力学とトポロジーに関する初等的な説明からはじまり、トポロジカル絶縁体・超伝導体を導入し、その理論の基礎を固める。そして、Weyl半金属や、トポロジカル電磁応答、トポロジカル超伝導体のMajoranaモードなどの第一線の物性物理学の研究を丁寧に解説する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information