算数から見えてくる数学, Volume 2

Front Cover
岩波書店, 2006 - 156 pages
算数では、日常生活に必要な計算を学びました。数学では、xやyなどの文字を使って、式をつくったり変形したりすることを学びます。数学の世界に入ったときに最初のハードルと思いがちな、文字式、1次方程式、2次方程式や連立方程式―。それらの式の基本的な扱い方や、式を自分で考える力が、各章に設けられた問題を通して、自然に身につくように工夫されています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information