フィールドの生物学4 虫をとおして森をみる: 熱帯雨林の昆虫の多様性

Front Cover
東海大学出版会, Sep 5, 2010 - Science - 172 pages
女性研究者、「一斉開花」の森で生きる昆虫たちの生態にせまる。

フィールドの生物学シリーズの第4弾。熱帯アジアの森をフィールドにし、「一斉開花」の現象をはじめとする自然環境とハムシを中心とした昆虫との関係を女性研究者ならではの視点で紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2010)

●著者紹介
岸本圭子(きしもと けいこ)
1977年生まれ。京都大学大学院人間環境学研究科博士(人間・環境学)。総合地球環境学研究所プロジェクト研究員。日本学術振興会特別研究員(PD)。東京大学大学院総合文化研究科 特任研究員を経て,現在,新潟大学 朱鷺・自然再生学研究センター 准教授。

Bibliographic information