世界金融・経済危機の全貌: 原因・波及・政策対応

Front Cover
慶應義塾大学出版会, 2010 - 444 pages
サブプライムローン問題に端を発し、リーマン・ショックを契機に世界を混乱に陥れた経済・金融危機とは何だったのか。第一線のエコノミストが、その原因と実体経済への波及、および政策対応を各側面から徹底的に検証。危機後の中長期的な財政フレーム、政策運営のあり方までも視野に入れた、本格的な論考を集成。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information