ツバル: 地球温暖化に沈む国

Front Cover
春秋社, Feb 1, 2004 - 288 pages
地球温暖化がもたらす海面上昇で水没の危機に瀕する南太平洋の島国ツバル。ついにツバル政府は全国民移住という苦渋の決断をくだした。頻発する洪水や海岸浸食、破壊される人々の生活、移住を拒む周辺国の論理―現実のものとなった環境問題の衝撃を、綿密な取材によってまざまざと描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information