日本の都市問題を考える: 学際的アプローチ

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2000 - Urban policy - 364 pages
わが国の都市は、土地、住宅、交通、環境、高齢化など現代社会のあらゆる問題を抱え込んでいる。戦後急速かつ大規模に進んだ都市化のひずみは、豊かさを実感できない住環境を形成してきた。本書は、快適で魅力的な都市づくりのために、様々な問題に多角的にアプローチする。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information