化学系学生のための化学工学

Front Cover
培風館, 2020 - 190 pages
本書は、大学や高専の化学系学生を対象として、自分で学習し理解できるよう工夫された入門的教科書である。まず、化学工学の全体像、位置づけおよび化学工学が活用される分野等について述べたうえで、新たに導入されたモデルコアカリキュラムに準拠し、最低限修得すべき基礎知識を含めて、各学習内容の到達目標を満足できるよう、例題を取り入れながら丁寧に解説している。なお、章末問題も豊富に取り入れ、その解答はできるだけ省略せずに与えられている。各執筆者の豊富な講義経験および現場での経験や知識をもとにまとめられた本書は、大学・高専の学生の教科書としてばかりでなく、若手エンジニアの参考書としても役立つものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information