震災とメディア: 復興報道の視点

Front Cover
世界思想社, 2005 - Disaster relief - 238 pages
「復興」に心を砕く神戸・関西と、「防災」に頭を悩ます首都東京。本書は西と東、民都と官都の意識ギャップを実証し、各地の大災害からの教訓を踏まえながら、現代日本の災害復興のあり方を根本から問い直す。「被災者責任」を担う画期的な現状分析がここにある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information