古代歌謡とはなにか: 読むための方法論

Front Cover
笠間書院, Feb 10, 2015 - Ballads, Japanese - 461 pages
研究史を振り返り自分たちの位置を確かめることが新たな方法を導く。古代歌謡を中心とした文学の戦後研究史、「歌謡と和歌」「民謡」「童謡」「時人」の各研究史をまとめ、歌謡研究を概観している用語解説を収録。琉球、万葉と周辺を抱え込み、新たな視角を模索し、表現論と作品論を、連続し関連する課題として究明する21編。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information