ブッデンブローク家の人びと

Front Cover
岩波書店, 1969 - Families - 357 pages
「ある家族の没落」という副題が示すようにドイツの一ブルジョア家庭の変遷を四代にわたって描く。初代当主は一八世紀啓蒙思想に鍛えられた実業家である。代を追うにつれこの家庭を、精神的・芸術的なものが支配し、次第に生活力が失なわれてゆく。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information