地域看護診断: 技法と実際

Front Cover
金川克子
東京大学出版会, Mar 24, 2000 - 192 pages
本書は地域看護学の立場から地域全体(人びとや生活の場を含めて)を把握し、そのニーズを明らかにしていく方法(地域看護診断)の確立を目指したものである。2部構成になっており、第1部は地域看護診断の技法に関する理論が中心であり、第2部は地域看護診断の実際である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information