数量化革命: ヨーロッパ覇権をもたらした世界観の誕生

Front Cover
紀伊國屋書店, 2003 - 352 pages
ヨーロッパ帝国主義が比類なき成功をおさめたのはなぜか?理由のひとつは、科学革命に先立つ中世・ルネサンス期に、人々の世界観や思考様式が、宗教的なものから普遍的・効率的なものに変化していたことだと著者は言う。数字、機械時計から楽譜、遠近法まで、幅広い分野に目配りしながら、そうした変化をもたらした数量化・視覚化という革命を跡づけてゆく西欧精神史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information